結婚後の生活

【ピッタリ】食洗機台(メタルラック)選び3つのポイント!おすすめはコレ!

食洗機

共働きだと仕事帰りにクタクタで帰ってきて、夕飯作りでさえ大変なのに皿洗いまでしなかやいけないのは、ホント大変・・><

食洗機がなきゃ、やってられないですよね。

 

ただ、賃貸の家のキッチンって狭いので食洗機を置くとき台が必要。

 

先日、引っ越しにあたってシンク横に食洗機台が必要になったので、食洗機台(メタルラック)を購入。

その際、食洗機台の設置業者の方にメタルラックの食洗機台を選ぶポイントを教えてもらったので紹介していきます!

メタルラックの食洗機台を選ぶ3つのポイント

メタルラックの食洗機台を選ぶときに必要なのは、以下のポイントです。

①耐荷重量25キロ以上

②食洗機を置くのに必要な高さ・幅を満たしている

③食洗器の扉を開けた時にシンクに引っかからない高さ

ポイント①耐荷重量が25キロ以上

食洗機を置くメタルラックは「耐荷重量25キロ以上」が推奨。

これは、食洗機設置業者の人に教えてもらいました。

 

なので、メタルラックを購入する際には『耐荷重量が25kg以上あるか?』をチェックしましょう。

②食洗機を置くのに必要な高さ・幅を満たしている

2つ目は、食洗機を置くのに必要な高さ・幅を満たしているメタルラックかどうか。

食洗機を置くのに必要なスペースは、パナソニックの公式サイトでも見ることができます。

 

食洗機の設置に必要なスペースはこちら>>

 

これを見て食洗機台のメタルラックに必要な高さ・幅などを確認しておきましょう。

③食洗器の扉を開けた時にシンクに引っかからない高さ

見落としがちなのですが、食洗機の開けた時に食洗機の扉の高さがどのくらいになるか、もしっかり考える必要があります。

食洗機の扉をあけた時に『蛇口に扉が引っかかって開かない』ということがないよう、食洗機の扉の開け閉めができるかどうかもちゃんと確認しましょう。

食洗機台としておすすめなメタルラックはこれ

以上のポイントをおさえた時に、食洗機台としておすすめなメタルラックは

アイリスオーヤマのメタルラック

アイリスオーヤマのメタルラックは、

・メタルラック(耐荷重約250kg)

・メタルミニ(耐荷重約75kg)

・メタルスリム(耐荷重約16kg)

 

の3種類のシリーズがあるのですが、

メタルミニ

もしくは

メタルラック

のシリーズから選べば耐荷重量も食洗機を問題なく置ける仕様になっているのでバッチリです!!

 

実際私もアイリスオーヤマでメタルラックの食洗機台を購入しシンクの横に設置していますが、いい感じに収まって大満足。

組み立ては自分でやるのですが、30分くらいで1人でもすぐ組み立てられるくらいカンタンでしたよ。

 

 

メタルラックの台なので、下の段に置いたものも取り出しやすくてとっても便利。我が家では夫のプロテイン置き場となっています(笑)

 

食洗機を使用中もグラつきなく安定しているので、安心感がありますし見た目もしっかりしているのでコレにして正解でした!!

アイリスオーヤマのメタルラックのページへ>>