未分類

グアム挙式の参列者の服装は何が正解?マナー違反はあるの?

グアム挙式に呼ばれた際、
参列者はどんな服装をしたらいいのか
気になりますよね。

そこで、現役でブライダル業界で
働く方に質問してきました。

Q.グアム挙式時、
一般的な参列者の服装は?


以下ブライダル業界の方の回答です。

グアム挙式を実際に体験して思うことは、
まず「グアムはすごく暑い!」
ということです。

グアムに行ったことのない方に
説明するとしたら、
「沖縄の真夏の暑さがずっと続く」
という表現をするでしょうか。

とにかく暑いグアムですので、
結婚式と言っても日本の結婚式のような
「お父さんはモーニング、お母さんは留袖」
などのスタイルで参列すると、
もう暑くて暑くてどうしようもありません。

というわけで、
ほとんどの場合がグアム挙式の参列者は
「アロハシャツとムームー」
というスタイルで結婚式に参列します。

アロハシャツは男性、
ムームーというワンピーススタイルは女性ですね。

海外挙式に参列したことのない人からすると、
「なんだかすごくカジュアルだけど
大丈夫かな」
とおもうかもしれませんが、
問題ありません。これは立派な正装です。

Q.服装を決める際の
ポイントや注意点は?


以下ブライダル業界の方の回答です。

それでは、どういったデザインのものを
選べばいいのでしょうか。

まず、アロハシャツやムームーの色味や
デザインには一切何の規制もありません。

ご自身の好みで選んで全く問題ありません。

一点気を付けなければならない点としては、
「両家のバランスを考える」ことです。

例えば新婦側の列席ゲストが
少しフォーマルな衣装
(日本国内の結婚式のような服装)
でいるのに対して、

新郎側の列席ゲストは完全に
アロハとムームーでリゾート感満載の服装で
参加されていたらどうでしょう。

とってもバランスが悪いですよね。

グアム挙式において、
「アロハとムームーでなければならない」など、
絶対にこれでなくてはならないという
決まりはありませんが、
両家のバランスだけは気を付けるように
しておきましょう。

Q.マナー違反など
NGな服装はあるのか?


以下ブライダル業界の方の回答です。

グアム挙式の場合、
日本国内の挙式に比べるとかなり
カジュアルな服装でもOKと
されているのは事実なのですが、

その中でも最低限おさえて
おいた方がよいマナーはあります。

やはり海外とはいえ結婚式ですから、
あまりにもカジュアルな服装は
避けた方が良いですね。

例えば男性のビーチサンダルや
ハーフパンツはマナー上
よくありませんので避けるようにしましょう。

もちろんビーチに出る場面も多いでしょうし、
気持ちは分かりますが、
どうしてもカジュアルになりすぎるため
避けておいた方が無難です。

後は、現実的に考えて暑さ対策をしておいた方が
良いということです。

例えば多くのグアムの挙式会場で行われるのが
「列席ゲストと共に外で写真を撮る」
というフォトシューティングですが、
これがものすごく暑いのです。

もちろん時間帯や季節によって
若干異なりますが、
たいていの場合暑いのは確かです。

なので逆に直射日光を避けるために
薄手のカーディガンを持っていくなど
女性は特に注意しておいた方が
いいかもしれませんね
(高齢の方であれば特に)。

まとめ


いかがでしたでしょうか?
現役のブライダル業界の方に
教えて頂いた情報をお届けしました。

挙式参列時の服装は迷いますけれど
以上のことに気を付けながら
選んでみてはいかがでしょうか?

参考にしてみてください。