年賀家族の画質を徹底口コミ。記念に残る年賀状にピッタリ。

Pocket

家で手軽に写真入り年賀状が作れる
年賀状注文サイトのイベントに参加。

今回、私も愛用している
『年賀家族』の画質について

紙質によってどう違うのか詳しく
チェックすることが出来ましたので
詳しく紹介していきますね。
>>写真が映える最高のデザイン!業界最多の7万バリエーション!
【年賀家族2018】

年賀家族の基本情報


年賀家族は写真入り年賀状に
強みを持つ会社。

なんといっても特徴的なのは
画質の良さとデザインのオシャレさ。

デザイン数も豊富でなんと、
業界最多の7万点ものデザインが
あるんです。すごい数ですよね。

料金は高めなのですが
記念に残る年賀状を作りたい方に
ピッタリの会社になっています。

3種類から選べる紙質


年賀家族では以下の3種類の紙質が
選べるようになっています。

・最高級銀塩プリント
・モダンマットプリント
・ノスタルジックプリント

どの画質でも料金は同じ。
好みやデザインに合わせて
選べるようになっています。

画質を徹底口コミ

というわけで、各紙質を
一つずつ解説していきますね。

最高級銀塩プリント


最高級銀塩プリントには
フジカラー最高級銀塩ペーパー
が採用されています。

実際の画質がこちら。

ツヤ・光沢感があって
とても綺麗ですよね。

写真の綺麗さが際立つ
仕上がりになっていました。

迷ったらコレを選べば
問題なしと言えそうな紙質です。

写真の魅力を前面に
アピールしたようなデザインに
おすすめです。

モダンマットプリント


モダンマットプリントは
光沢を抑え、現代的でオシャレな
トーンの画質になっています。

実際の画質がこちら。

細部まで発色がしっかり出ていながら
マットで、触り心地もさらりと
しています。

現代的で色彩が綺麗に出る
印刷方式なのでこのような
色彩デザインと写真が融合したような
年賀状にピッタリの紙質になっています。

ノスタルジックプリント


ノスタルジックプリントは
オフホワイトの紙色。

書籍写真集にも使われる
ファインアート紙が使用されており
ナチュラルな仕上がりなのが特徴。

実際の画質がこちら。

自然で温かみのある印象の
画質ですよね。

書籍のようなぬくもりある
デザインにぴったりの紙質になっています。

ここまで3つの紙質による
画質をお伝えさせて頂きましたが
年賀家族の年賀状はどれも
とても綺麗ですよね。

私も年賀家族愛用者ですが
年賀家族は画質が本当に綺麗で
記念に残る年賀状が作れるので
ここぞという時の年賀状に
ぴったりです。

・残したい大切な写真
・人生の大きなイベント
・思い出作り

に、年賀家族で年賀状を
作ってみてはいかがでしょうか?

ぜひ公式サイトも
チェックしてみてください。
>>写真が映える最高のデザイン!業界最多の7万バリエーション!
【年賀家族2018】

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る