ハワイ挙式をするのに安い時期・高い時期はいつなのか??セール情報も。

Pocket

ハワイ挙式はいつ挙げるのが得なのか
気になる事の1つですよね。

これに関して、
現役で海外挙式プロデュース会社に
勤める方に話を聞いてみたところ

意外なことに、いつ挙げても
結局値段は変わらないんだそう。

つまり、挙式が安い時期というのは
存在しないようです。

ただし、ハワイ挙式には
下記の3つの費用が掛かりますよね。

①ハワイ挙式代
②ハワイまでの旅費
③ハワイでのホテル代

ハワイ挙式にかかる費用の中で
実は②と③の部分が占める割合というのは
結構大きいもの。

そのため、
①の挙式代金ではなく②と③に注目すると
費用に差が出てきます。

➁と➂を考えると
1月(正月よりも後)、
2月、3月、6月、10月、11月は

それ以外の月と比べると
安く行けるということになります。

その時期に式を挙げると
安い理由


もう想像がつくと思いますが
この時期は旅費・ホテル代が
下がります。

例えば一般的に下記の期間は
ハワイの旅行費用が上がります。

・4月~5月
➡GW休暇と絡めて大型連休を取得する
旅行者が圧倒的に増える

・7月~9月
➡学生の夏休みシーズンやお盆休みが
あるため旅行者が圧倒的に増える

・12月
➡ホノルルマラソン、クリスマスシーズン
に重なると旅行者が増える

・年末年始
➡ハワイ旅行者が一年で一番多い時期

これらの時期に旅行をする場合、
一人当たりの旅行代金が下手すれば
8万円ほどUPします。

カップル2人分だと考えると合わせて
16万円の差がつきますよね。
これは大きいですね。

なので必然的に、
この時期を外すことによって
旅行代金をかなり抑えることが
可能になると言えます。

安い時期、高い時期
ならではの注意点


それでは安い時期・高い時期
それぞれに注意することは
あるのでしょうか。

安い時期の場合、
旅行代金が比較的下がる時期と、
挙式の時期として人気の時期が
重なる6月10月は早めに予約が
必要になります。

ジューンブライドと言われる
6月はハワイ挙式の人気時期
なんだそう。

日本では梅雨時期と重なることもあり
あまり人気はないそうですが
特に海外挙式では人気の時期だそう。

また、10月もどういう訳か、
人気が高まるそうです。

こういう時期は予約が埋まるのが
とっても早いそうで、
チャペルの予約は特に早めに
済ませることが必要と言えそうです。

高い時期に関しても、
ハワイ旅行者は思っているより
たくさんいるので早めの予約が大切。

上記でとりあげた、
旅行者が増える時期には
とにかくたくさんの旅行者がおり、

うかうかしていると、
「飛行機が取れない!」
「ホテルが空いていない!」
なんてことになりかねません。

旅行の予約を早め早めに
とっておくことが求められます。

特に、
飛行機は席が限られていますよね。
驚くほど早くから埋まってしまう
ことも多いそうで、
キャンセル待ちで、取れるようになる
ことももちろんありますが、

大切な結婚式の予約において、
ハラハラしたくないですよね。

セールで申し込め
割引きでお得に申し込める!?


最後に紹介するのがこちら。

実はハワイ挙式はセールの時期に
お得に申し込めるんだそう。

これ、私は知らなかったのですが
ハワイ挙式のセールというのは
一番大きなセールがだいたい毎年
正月明け1月にあるそうです。

このセールで申し込むために、
いつ挙式をするか、どこの式場でするか
という候補の日程と式場をあらかじめ
決めておくと効率的ですよね。

一番賢く、お得に申し込むための
セール活用法をまとめておきましょう。

・結婚式を挙げる時期、
日にちの候補をピックアップしておく

・希望の結婚式場の候補を
2,3か所ピックアップしておく

・1月のセール時期にウエディング会社に
話を聞きに行く

これでお得に申し込むことが
出来るでしょう。

もちろん候補に挙げていた式場が
それほどディスカウントされていない
ケースも考えられますが、
それでも他の時期に申し込むよりは
お得に申し込むことが出来るそうです。

年末年始にぜひ
チェックしてみてはいかがでしょうか?



スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る