ハワイで大人気!キャプテンブルースの【天国の海ツアー】に参加してきました

Pocket

1月に天国の海ツアーに
参加してきました。

すごくよかったので
そのときのことをレポートします。

ハワイ天国海ツアー
どこで申し込んだ?

打ち合わせ2

天国の海ツアーって調べると
色々でてきますよね。

ハワイでも大人気の
ツアーだと思います!!

わたしたちは1番本格的そうだった
『キャンプテンブルース』
というところで申し込みました。

なんでも、
色々ある天国の海ツアーの中でも

メインのサンドバーに
ボートを降りて行けるのは、
キャプテンブルースのツアーだけ
みたいです。

せっかく天国の海に行くからには
ボートを降りて歩きたいですもんね。

芸能人も撮影でキャプテンブルースを
利用しているみたいで、
そのあたりも決め手になりました。

予約をすると
次の日には「ALOHA!」という
挨拶付きで迅速な返信がもらえ、

このあたりの
やり取りも非常にスムーズに
できてよかったです。
(日本語でやり取りできました)

ハワイ天国海ツアー
いつ行くのがよい?

さて、この天国の海ツアーですが、
いつ行くかが結構重要になってきます。

というのも、
サンドバーには潮の満ち引きがあって
満潮のときだと、サンドバーの上は
歩けないんだそうです。

なので、私たちは事前に
潮の満ち引きを下記サイトで確認して
1番浅瀬になりそうな日に
天国の海ツアーに参加する日を
決めました。
http://tides.mobilegeographics.com/locations/3854.html

もちろん潮の満ち引きは
自然のことなので
このサイト通りにいかないことも
あると思いますが、

おかげでわたしたちは
サンドバーの上を
歩くことができました。

なので、
申し込む前は1度チェックしても
いいのかなと感じています。

ハワイ天国海ツアー
当日レポ

ハワイの天国の海ブログ

さて、申し込み当日は、
送迎の車がホテル前まで
来てくれました。
(この時はトランプ・
インターナショナルホテル
に宿泊しました)

そこからいくつかのホテルを回り、
全ての参加者を乗せた後、
車で30~40分走り港へ
向かいました。

この間はトイレ休憩などないので
事前にしっかりトイレに
行っておいた方がいいです。

わたしはお水を飲みすぎて
ちょっとトイレに行きたくなって
焦りました・・。

港に着くとそこからまた船で
サンドバー目指して進んでいきました。

舟で進んでいる途中、
ウミガメが泳いでいる姿も
20~30m先に見ることが
できましたよ。

さて、ほどなくして
(10分くらいだったと思います)
サンドバーのあるエリアに到着。

真っ青な海の中に
突如周りの海とは色の違う
明るいエメラルドグリーン色の海
が現れ、なんとも不思議な光景でした。

そこからしばらく徒歩で
お散歩タイムです。
舟から降りたときの深さは
身長169cmのわたしの胸の下くらい。

結構深かったです。

1月だったので水も結構冷たくて
あちこちから「冷たい~」
と声が聞こえてきましたが
水がすごく綺麗で感激でした。

そこからしばらく歩いていくと
どんどん浅くなりますが
水が相変わらずすごくキレイ☆
ハワイ天国の海
最終的には膝下まで浅いエリアに
到達しました。

そこでは、
スタッフの方が1組ずつ
写真撮影をしてくれて
後で購入できます。
(わたしもバッチリ購入しました)

そこでのポーズは、
カップルはお姫様抱っこが人気でした。

わたしもせっかくなので
お姫様抱っこで
撮影してもらいました。

ハワイだからこそできる
ポーズですよね。

そして、
お散歩が終わると船で軽食タイム。
美味しいサンドイッチが
振舞われました。

ハムや野菜が入っていて
何気に結構美味しかったですよ。
お腹が空いていればお代わりも
できる分がありました。

そしてその後はシュノーケリング!

シュノーケリングは
足の付かないエリアまで泳ぎます。
そのため事前練習が
しっかりありました。

実はわたしはシュノーケルが苦手で
今までちゃんとできたことが
なかったのですが、今回
しっかりコツを教えてもらって
それ通りにやったらできました。

聞けばちゃんとやさしく
教えてもらえるので
聞くのはドキドキしますが
安心して聞いて大丈夫でした。

ちなみに、みんな救命胴衣は
つけて泳ぐので体は浮かびます。
泳げる人ならそんなに心配ない
と思いました。

そして、
いよいよシュノーケリングに出発。

青い海に魚が沢山泳いでいて
とっても癒されました。
思ったより魚は少なかったですが、
キレイで癒されました。

と!そこへなんとウミガメが!!

私たちのすぐ目の前にウミガメが
登場したんです!

ハワイ天国の海 ウミガメ
これがその時に水中カメラで
撮影した写真なのですが
その距離わずか30センチほど!
もう大興奮で凝視してしまいました(笑)

間近で見るウミガメは何とも
可愛らしかったです。

ウミガメは野生生物なので
毎回遭遇できるとは限らない
みたいなのですがウミガメがいる
エリアなんだなと実感しました。

本当に貴重な体験ができました。
参加してよかった~という思いです。

運次第ではこんな体験もできますし、
海がとってもキレイで癒されたので

おすすめです!

天国海ツアー 持って行った方がいいもの

天国の海ツアーに持って行って
よかったものを紹介します。

・水中カメラ(使い捨て)
舟上でも売っていますが多少高いので
事前に日本で買っておいた方が
いいかなと思いました。

水中カメラがあったおかげで
サンドバーの上やシュノーケリング中
など貴重な写真が沢山撮れました。

・バスタオル
ツアーの後は着替えず
水着のまま帰るので
バスタオルは必須です。

また、
1月ということもあってか
舟の上は結構風もあって
寒かったので
防寒用にも必要だと思いました。

わたしたちは体をふくタオルとは別に防寒用タオルも持って行きました。
荷物になりますがリュックなど大き目のバッグも舟においておけるので
あったほうがいいかなと思いました。

・お金
舟の上で、写真を買ったりできるので
お金があるといいと思います。

写真とDVDの購入を
予定している人は
多少多めに持って行くといいかも
しれないです。

天国海ツアー
チップは必要か

結論から言うと
チップを請求されることはありません。

渡すタイミングは降りるときに
という感じなので
渡さない人もいたと思います。

が、ほとんどみんな渡していた印象。

私たちも天国の海ツアーに
とっても満足できたので
気持ちのチップを渡してきましたよ。

チップ用に細かいお金も
あると便利だと思います。

こんな感じで
とっても大満喫のツアーでした。
まだ行ったことがない人には
ぜひおすすめしたいツアーでした。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る