ハワイ挙式のあとは大迫力のパラセーリングを体験

Pocket

ハワイといえば海、

海といえばマリンスポーツ

ということで
ハワイ挙式が終わった2日後
JTBのオプショナルツアーで
パラセーリングに行ってきました。
(H2O HAWAIIという会社が
行っているアクティビティでした)

当日は集合場所から送迎のワゴンに乗って
マリンスポーツを実施する海へ移動。

そこから、船で数分進み、

さらにそこから小型船でパラセーリングの場所へと
向かいました。

小型船はかなりスピードが速くて
舟から落ちるのではないかと思うほどの激しさ(焦)
ジェットコースターのようでした。

パラセーリングは人生初だったので
かなりおびえていたのですが
船長さんはじめ日本語バッチリな現地スタッフの方が
楽しい会話で緊張をほぐしてくれました。

ハワイでのパラセーリング前の記念撮影
パラセーリング開始前には記念撮影も(後で購入できます)

わたしたちが新婚夫婦だとわかると、
「海にバシャーンしますか??」
(海に思いっきり落としましょうか??)

と聞かれたのですかさず
「ノー!!!」

と断っておきました(笑)

どうやら希望者には
パラセーリングで引き揚げられながら
海に落としてもらったり
スリルを加えてもらえるようです。

しかし、わたしは絶叫マシーンが
大の苦手なので
ここは穏やかなパラセーリングを希望しました。
(彼は海に落ちたそうでした笑)

さて、小型船ではわたしたちのほかに
もう2組。
計3組での乗船でした。

1組ずつ順番に空に上がっていき
パラセーリングを楽しんでいきます。

舟の下から見ていると
緊張感が増しました。

そして、
いよいよ私たちの番が。

パラセーリングの装置に座り、
ロープをしっかり取りつけると、
するする~っとどんどん上空へ。

ハワイの海でのパラセーリング2

「お~~~~」

と思っている間もどんどん上空へ。

パラセーリングで上へ

どんどん上がっていきます。

パラセーリング中

あっという間に最も高いところへ。

パラセイリング一番上へ

ものすごく船が小さく見え、
想像を超えた高さがスリル満点でした。

高いところは結構大丈夫な方だと
思っていたわたしも、下を見ると
さすがにちょっと怖かったです。

パラセーリング4

ただ、空に浮かんでる時間はなんとも開放的でした。

パラセイリングの機械にはカメラが付いているので
飛んでいる間カメラに向かってピースをしたり
ポーズをとって楽しみました。

また、飛んでいるときや船の上で
スタッフの方が
何枚も写真を撮ってくれます。

あっという間に時間が来て、
地上へ戻ってきました。

高いところから戻ってくるとき
フリーフォールのような
胃が持ち上がる感じがあるのを
恐れていたのですがそれは全然なかったので
安心でした。

全員がパラセーリングを終えると
舟で戻っていきました。

戻った先では、早速
先ほど撮られた写真やビデオの内容が確認できます。

気に入った場合は購入できるので
わたしたちも記念に購入しました。

将来振り返って見たらきっと楽しいと思うので
ビデオも写真もおすすめです。

すごく楽しいアクティビティでしたよ。
おすすめです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る